未分類

沙也加さんについて

何も知らない私が人様の死をごちゃごちゃ書くなと思われると思いますが、沙也加さんの死は、すごく色々と考えることが多くて、書きたいと思います

沙也加さんは、あまりよく知らなかったけど、すごく羨ましかったのは覚えています

お父さんとお母さんは大スターだし、可愛く生まれて、才能もあるし、ただただ羨ましいという感じでした

亡くなった原因がもし自殺だとしたら、直接の原因や引き金は、喉や恋愛や仕事のことかもしれません。

ただ悩みがどれだけ大きかったとしても、自分を殺す選択をする理由になるとは思えません

じゃあ何がそこまで沙也加さんを追い詰めたのかという根本的な原因は、幼少期にあるのではと思ってしまいました

経済的にも遺伝的にも恵まれた環境に生まれたとしても、愛情がないとどこか精神不安定になるのではないかと思います

いつも完璧でいい子であることを常に求められて、ある日プツんて切れたのかなとも考えます

自分の場合は、父親とも関係を結べずに終わっているので、どちらか片親とだけでも関係を結べていたのならなんとか大丈夫なのかなと思っていましたが、やっぱりお母さんの影響は計り知れなかったのかなと思います

あとは小さい時から常にカメラに追いかけ回されたり、期待されたりしていたので、大スターの娘として恥じないように、いっときも力を抜けずに突っ走ってきたのかなとも思いますので、特殊な環境に育ったというのも

いつもお母さんと比べられたり、自分の才能も全て母親か父親から貰ったもので、自分で作り出したものは何もないと考えると、自分の存在意義に常に疑問を持ちながら何十年も生きていたのかもしれません

母親との関係の重要さ

三浦春馬さんなども家庭環境がすごく複雑だったそうです

もちろん家庭環境だけが原因とは言いたくないですが、根源を辿っていくと、母親との関係に原因があることはすごく多いと思います

もちろん家庭に恵まれている人ばかりではないし、特に日本人の8割以上はアダルトチルドレンというくらい、日本は家族愛というのがすごく複雑で廃れているのかもしれません

ただどんな辛いことがあったとしても、母親とさえ関係を築けていて、自分の存在意義に自信を持てていたら、恋愛で他人から何か言われたとしても、自分の自己肯定感が傷つけられる程の思いはしなかったのではないかと思います

じゃあそこまで悪影響を及ぼす親なんだったら、距離を取ればいいだけでしょと平然と言う人に今まで何人もあってきましたが、確かに距離をとればいいのです

母親と仲が悪ければ、距離をとればいいだけのこと

だけど、母親から本来得たかった愛情とか、自分をそのままで認めてくれる存在は代わりがきかないんだと思います

もし自分の母親から得れなかったら、死ぬまで一生代わりを見つける旅に出ないといけない

母親代わりになるものを得ようと必死になるけど、完全な代わりは見つけられない

あるyoutuberの方が、命のリレーだけではダメで愛の伝達が欠けていると人は生きていけないと言われていて、すごく響いたので動画貼り付けたいと思います

  • この記事を書いた人
捻くれうさぎ

捻くれうさぎ

-未分類
-,